結婚指輪っていつ準備するものなの?

結婚するのであれば、結婚指輪はきちんと準備したいと考えるカップルは多い様です。

バブル時代の派手な結婚式が一旦落ち着き、地味婚カップルも増えたりし、今では結婚式の様子も変わりつつあるのですが、結婚指輪に関しては安定して受け入れられているとっていいでしょう。

そんな結婚指輪ですが、実際にはいつ準備するものなのでしょうか?

結論から言えば、結婚式をするのであれば、その結婚式に間に合わなくてはなりません。

入籍する日までにと考えている人もいるかもしれませんね。

結婚指輪はどんなオーダーにするかで購入する時期が変わってきます。

結婚指輪には既製デザインの物だけではなく、フルオーダーやセミオーダーなどのオーダー方法もあるので、自分がどういう注文にするかで計画を立てなくてはなりません。

既製デザインの場合は、サイズ直しや彫刻加工をするのみなので、早ければ二週間程度で受け取れる場合もありますが、フルオーダーの場合は、三ヶ月以上掛かってしまうということも少なくありません。

よって、まずはオーダー方法を考えてみましょう。

結婚指輪は余裕をもって探し始めて準備するのが望ましいのですが、あまり早く準備し過ぎてサイズが合わなくなってしまうということもあるので程よい期間を見極めることがポイントです。

結婚指輪の準備は、まずは既製品、セミオーダー、フルオーダーにするかオーダー方法を決めて、それぞれにあわせた期間を考えて始めましょう。